自省録

近況報告

コンビニバイトから建築現場仕事へ。 先月から体調不良と過剰適応疲れから仕事へ行けない日も。 そんな中、仕事中ずっと唱題していて、御本尊様が常に傍らにいる。だから安心していい。そう思えたことが1番幸せな出来事だった。生命力下がると思えなくなるの…

気楽に書いてみようかな

元々自分は別にブログを持っています。それとこちらの統合は考えていますが、考えてること、気持ちの整理に。また自分自身と向き合うために。

自分がiNFPと気づいた日、そのことで見えた闇、そして変わり始めていく

半年以上前のこの頃心理学の類型論で繋がっている人たちと炎上したりして、Twitterで発達障害について調べ始めた頃になる。 この頃はMBTiでいうiSFPかiNFPで確定できずさ迷っていた。 そして、iNFPと根拠建てで来た時に。、自分が経緯を持ってやまないある人…

共感疲労、共感し過ぎをのりこえるために

この2年10カ月、かつての仕事廃人の反省と誰にも苦しませない気持ちで、文字通り自己犠牲しきった。結果、悲しい恋をしたり、人間関係の崩壊すら招いた。精神は病み、体の回復は遅くなるばかりだ。行き着いた結論は、共感のし過ぎは、人を傷つけるものでしか…

失恋からの決別のため、書いた恥ずかしいこと

感覚過敏から心拍数上がってしらふで自分がとにかく嫌だった。それさえ消えれば上がっての望む普通になれることを信じて。崩壊も、気持ちを抱いてしまうことも防げたかずっと考えた。泣かせた上の人がいたこと、PMSで苦しんでる放っておけるはずがなかった。…

エニアグラムにおける性格は、4w5にも見える9w1 MBTiだとiSFP

MBTiは、ユングの類型論を基に発展を遂げたもので、アメリカをはじめ世界で最も受けた人が多い性格検査という。大学時代は、知らなかった。 エニアグラムは、分裂・後退すると4w5の傾向がある9w1であることに最近気づいた。 このことで繋がっているTwitter仲…

30歳になった日

このタイミングで来てほしくなかったのが本音。社保税の分割支払いは、一歩前進に違いない。 TwitterやFBの仲間からおめでとうメッセージにありがとう。その後の流れを引きずる日々。遅くはなったけど離れる日は来た。可能な限りの笑顔を持って。そして2年前…

その後

失恋から心身壊しました。書く気力も失せて。また似たような業をだす。 スマホからTwitterコピペ後日気力あれば修正。一つ目は、エレイン・N・アーロン著 ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへから。これまさにご当人もそうかなと思いながら読…

教学1級試験、恋沙汰諸々

まず、恋沙汰から入ろうか。 過保護過干渉な環境で育ち、それをそのまま引き継いでしまったこと。自尊心の欠落からくるジェラシーの強さ。その結果、生理痛が悪化していた相手に、その期間に2度の胃腸炎に追いやった自分。そもそもそのキッカケに大きく関与…

感覚過敏の意味がやっとわかった

Border of Mad 更新できなかった間の続きの一つ。 あれから1週間ほどしてようやく気づいた。 それは大切な仲間の異変に気付くために、護るために、そう思えてくる。 去年の春に、とことんかばう、護るという選択肢から派生して起こったところがある。私は、…

Border of Mad 更新できなかった間

頭がパンク状態で更新などできる状態ではなかった。週1のノルマでしてきた。1か月分一気に書いたこともあった。が、その気力は今、ない。 今年の春からまたドラスティックに、周囲が変わっていく。自分のセルフケアそっちのけで、周囲をかばいにかばう。休み…

去ってゆく仲間、そして今

もう今月から直接関わることはなかったのであるが、昨日でまた仲間が去って行った。 思えば、直接関わったのは、去年の3月16日以降。 最初は日曜朝、4回あったかどうか。そして去年の秋、まさかの朝方。 生活リズムが狂っていき、遅刻も多かった彼女。 まだ…

雪が溶けたら春になる

先日、ここ首都圏でも雪が降った。 ここで関係ないような気がするが、去年11月の後半から、昔夢中で見ていたアニメを振り返ってみていた。 具体的には、フルーツバスケットとARiA。Twitterでは後述する岡崎律子さんが作詞した歌詞ともども、毎日のように、無…

2015年の目標

去年の終わりはとにかく物を落とした。大事なものに限って。 ゆえに、ショックは大きかった。シフトの変動、短期間で去るものが多い職場とあって、周りからのフォローの限界を感じる。 というわけで、実際に書くのは1月以上遅れてしまった。 Twitterで、綴っ…

音楽関連で振り返る2014

何といっても、SN騒動のショックが大きい。 あれからも何度も振り返ったが、防御策は見いだせていない。二つ目は、ジョージ・セル指揮魔笛、今年亡くなったブリュッヘンらによるモーツァルト再発見。また同じく今年亡くなったアッバード指揮によるグレの歌に…

2014年を総括して

はじめに、よそへの出向コメント含む、当ブログへのコメントが遅れます。理由は頭が現在パンク状態のため。3.16以降が本当に戦いの一年であった。 多くの課題・案件は翌年に持ち越しとなった。家族について言えば、共に暮らす身内は依然としてニートである。…

思い出さなければならない、9年前のあの時のこと

内容としては、前回の続きと言えること。 今の私の中だと、声フェチとは切っても切れない。 あの時の失恋のこと。何度も書いてきた。 今回改めて、書く理由としては、 この秋、現職場において、声が耳に響きすぎて正直辛かったというのが1番の理由。 そして…

自己愛、歯止めがきき難い厄介なもの

以下、非常に自虐的な考察。それでも綴るのは、頭のモヤモヤを整理するため。実は、アイデンティティ崩壊しかかっているのかもしれない。 ことの発端は、現職場で、欺いていると言われたことがきっかけ。 自覚症状は例によって、なし。 前例は、前職場でもあ…

転職活動開始前の一難また一難

まず、気温差からくる喘息。前回記事を書いたときすでに2週間患い、あの前日久しぶりの再会の後の寒風で再びぶり返した。 ナイアシンフラッシュタイプを飲んでも、フラッシュしないということで今も完治していない。かなりの持久戦となりそうである。そして3…

久々の書き込み。今を乗り越えるために、そして余談を

P.S.1014.10.14 これがサイトウキネンフェスティバル2005におけるグレの歌上映ハイライト。舞台があまりよくないとの意見も。アルノルト・シェーンベルクセンターのアカウントからの配信のため、公式ととらえていいだろう。P.S. 2014.10.11 現状に食らいつく…

貴重なオフ

はじめに、さいたま市内の精神科へ。手帳交付のための書類を受け取るために。 ここでは、去年12月に訪れた川越某所のスタッフと同じく、門戸の広い、発達障碍者就労の施設を紹介された。雰囲気等もよいとのこと。都内へは秋葉原、渋谷へ。 ふたを開けてみれ…

激闘の6日間

実に辛かった。前の職場ほどではないが。 全6日中、最初と最後を除き、耐久シフト。 さらにそのうち朝の時間が、一人旅となったのは3日。 ブラックな言動、幻聴、次第に抑えきれなくなる感情。 そして、最後のこの日、押さえつけた感情が、そのまま、憂鬱と…

約2年半ぶりに精神科へ

1.手帳を受け取る手続きの一環で 2.今、医師たちから見てどう見えるのか 3.SST,TEECHを受けられる場所3についてはわからずじまいに終わった。 2については、自然な笑顔で精神的に元気な様子にホッとしているように思えた。 つまり、どこで診察を受けても薬を…

別れ その2

1日前に去った方の次女が去ったのが、この日。 共通項は、血液型が同じことくらい。個人的には後ろめたいことがあった。 4月最初の土曜日、フォローに失敗して、休憩する間を作れなかった時のことを。 あの頃は、精神的にも急激な変化で疲弊していた頃にあた…

別れ その1

よく耐えたという思いでいる。 今年の4月の大幅変更で、いつかはさることが確定していたからだ。 何もできなかったのでないだろうかという後ろめたさが残る。

今年の前半を総括して

炎上、佐村河内騒ぎに巻き込まれ、3.16以降の怒涛の流れに流され、ようやく再起した。そんな半年間であった。

力が入らない状態

放心状態というべきか虚脱感というべきか。 眠気が強い状態が続いている。近いうちに風立ちぬのDVDは借りて取り込む予定であるが、今見たらすんなり入るかもしれない。 理解するまで、3回‣4回と見た人が多いみたいだな。この放心状態で見たら、すんなりシン…

一難去って、また一難

と書くとFF9のBGMを思い出してしまう私なのであるが、3.16の動乱を思えば平穏そのもの。 と思えば、累積の負荷で、2名去ることとなり、ブラック度は増しそうである。私自身はそれでも今は平穏。土曜日に関してはまさかの1時間以上の耐久となったのであるが、…

護られていることを実感する その3

この環境になってから、自然と笑えるようになってきた。 これが、ある意味では一番の変化である。 現在の店長代行、アンチ学会のオーナーからも嫌われている。敬愛してやまなかった前経営者唯一の汚点とと言われた人物。心身キャパが超えているなかよくやっ…

都内へ

理由は、iPhoneの液晶保護フィルがよく外れるようになったことと、Sennheiser iE800のケーブル問題を考えると、Fidue A81の方がリファレンスとして良という判断を下したため。身内が実際に使用して進めていたフィルムを手に入れることにした。 触り心地の良…