信心の王者たれ!

創価学会員であるカッシーニが綴るblogであります。


日常を送る中で感じたり、考えたりしたことを書き綴ったものであります。


先生の、正義を未来永遠に宣揚するとの誓願を込めて当blogをstart致します(スタートした日は2008年10月25日)。


2008.8.31の聖教新聞3面の信越代表者会議での名誉会長のスピーチにて、『信越は日本一なる信仰王者』との御言葉を頂きました。「信心の王者たれ!」とは、その御言葉から、私が考えたタイトルでございます。


ここに綴る事は、個人的な思い故、私の主観がとても強い事と思います。
ですので、参考程度にして下されば幸いであります。


スパムコメント・トラックバック対策のために、コメント・トラックバックは、認証制にしております。私が仕事などで、チェックが遅れて、すぐには、表示されない場合がございます。あらかじめご了承下さい。遅れることはございましても、必ず目を通し、スパムではないものにつきましては、チェック次第表示、コメントをお書き致します。スパム、批判のための批判、愚痴といったコメント・トラックバックはチェックが終わり次第、順次、削除とさせて頂きます。
また、ステハン、名無しお断り。特に名無しの場合、発見次第、即削除およびスパムコメントと扱わせて頂きます。


P.S. 2013.11.12
本ブログ内における創価学会の公式見解と抵触する一切の表現は、公式見解に劣後します。*1
写真含む文章のコピー・転載等は御自由にして下さって構いません。
以下のURLとサイトのタイトルを明示して下されば、OKです。
http://d.hatena.ne.jp/kasiini/  信心の王者たれ!
ただし、公式見解と抵触する表現については、あらかじめ無効とさせていただきます。*2
また、このブログを観られている方で、創価学会の公式見解と抵触する見解は、公式見解に劣後することを、念頭に置いて、各々が、SNS等で、発信されることを、切に願う者であります。


Twitter始めましたKasshini Twitter
ブログ更新告知、リツィートほぼ専門でしたが今はむしろこちらがメインに。理由としてはじっくり書く気力がないことです。なお、Twitter再構成の内容が2014年夏以降のブログメインになります。それでもTwitterのログを一切いれないのは、ログ倉庫にしてクオリティダウンを避けるため。理想としては、朝の茂木健一郎の連続ツイートのFB版再構成もの。

PS:日記を見出し表記にしたため、ついた2つの星が消えてしまったことを深くお詫び申し上げます。*3

PS2:先生の、正義を未来永遠に宣揚するとの誓願について。根底の思いは変わらないのだけれど、自らの業と向き合いながら自身の中に秘沈されし仏界を湧き挙がらせ、その変容を描いて行くblogへと2013.4.23に方針変更。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

*1:自身の見解を公式見解とする努力は放棄しません。

*2:不法行為などの法的な個人責任についてまで、免責を求めるという趣旨ではありません。

*3:こちらで改めて2つつけました。この記事につけて下さった方々に、深く感謝を申し上げます。

信心の王者たれ


創価学会員であるカッシーニが綴るblogであります。


日常を送る中で感じたり、考えたりしたことを書き綴ったものであります。


先生の、正義を未来永遠に宣揚するとの誓願を込めて当blogをstart致します(スタートした日は2008年10月25日)。


2008.8.31の聖教新聞3面の信越代表者会議での名誉会長のスピーチにて、『信越は日本一なる信仰王者』との御言葉を頂きました。「信心の王者たれ!」とは、その御言葉から、私が考えたタイトルでございます。


ここに綴る事は、個人的な思い故、私の主観がとても強い事と思います。
ですので、参考程度にして下されば幸いであります。


スパムコメント・トラックバック対策のために、コメント・トラックバックは、認証制にしております。私が仕事などで、チェックが遅れて、すぐには、表示されない場合がございます。あらかじめご了承下さい。遅れることはございましても、必ず目を通し、スパムではないものにつきましては、チェック次第表示、コメントをお書き致します。スパム、批判のための批判、愚痴といったコメント・トラックバックはチェックが終わり次第、順次、削除とさせて頂きます。
また、ステハン、名無しお断り。特に名無しの場合、発見次第、即削除およびスパムコメントと扱わせて頂きます。


P.S. 2013.11.12
本ブログ内における創価学会の公式見解と抵触する一切の表現は、公式見解に劣後します。*1
写真含む文章のコピー・転載等は御自由にして下さって構いません。
以下のURLとサイトのタイトルを明示して下されば、OKです。
http://d.hatena.ne.jp/kasiini/  信心の王者たれ!
ただし、公式見解と抵触する表現については、あらかじめ無効とさせていただきます。*2
また、このブログを観られている方で、創価学会の公式見解と抵触する見解は、公式見解に劣後することを、念頭に置いて、各々が、SNS等で、発信されることを、切に願う者であります。


Twitter始めましたKasshini Twitter

執筆を協力してサイト及び関連して管理運営に携わっているDiscord

http://minshin.info

https://narukinhonda.com

https://discord.com/invite/Cyk8eGBtKh

 

 

PS:日記を見出し表記にしたため、ついた2つの星が消えてしまったことを深くお詫び申し上げます。*3

PS2:先生の、正義を未来永遠に宣揚するとの誓願について。根底の思いは変わらないのだけれど、自らの業と向き合いながら自身の中に秘沈されし仏界を湧き挙がらせ、その変容を描いて行くblogへと2013.4.23に方針変更。

 

PS.2021年からdiscordで心理類型を核にした多目的サーバー[シンクロニシティ:title=https://discord.gg/fwaDv4g2nK]の管理運営もしているので興味あったら是非。SGi色皆無ながら。

 

*1:自身の見解を公式見解とする努力は放棄しません。

*2:不法行為などの法的な個人責任についてまで、免責を求めるという趣旨ではありません。

*3:こちらで改めて2つつけました。この記事につけて下さった方々に、深く感謝を申し上げます。

2020年を振り返る

世間はコロナ禍と米大統領選で騒がしかった1年

田中宇の国際ニュース解説

Twitter 弓月恵太

これらを見ていくと、国際政治圧力に負けて消費税増税バブル崩壊、非正規雇用増等一人負けになり続けの今。

米抜きTPPインド洋 まさかの英仏独露の通商協定はジョージソロス財団や彼らの傀儡となってる米国や国際機関、中国共産党の過干渉を防ぎ、日本が対等に外交、通商、内政をするためにしていること。SGiはCiAの傀儡という暴論もあるけれど、池田先生のキッシンジャー対談以降の公明党の現実路線。公明党は通商協定に前向き。その獅子心中の虫とは表は官僚(検察)、彼らを動かす、NYの金融資本、また、理念の裏腹に戦争・貧困・不幸ビジネスをしているリベラル派の政治家や軍産複合体。マスコミも彼らに都合良く報道もし、SNSも歩調を合わせた規制をしたりする。SGi提言はリベラル寄りではあるけれど、同志を護るため、情勢にどちらに振り切れてもと考えれば、この正反対に矛盾はないと霧は離散した。

お金に苦しんだ1年。内在性解離が恋愛依存っぽくなる理由も判明。来年からは寝るとき家族と別居、転職等負荷を下げて生きれるスタイルに変えて、反転攻勢٩(* 'ω' *)و

悩み抜いたけど、最高に今が幸せだーと宣言°ʚ(*´꒳`*)ɞ°

近況報告

コンビニバイトから建築現場仕事へ。

先月から体調不良と過剰適応疲れから仕事へ行けない日も。

そんな中、仕事中ずっと唱題していて、御本尊様が常に傍らにいる。だから安心していい。そう思えたことが1番幸せな出来事だった。生命力下がると思えなくなるのは課題ながら。

いつか失業率50%の時代が来るかもだけど屈しない。生きとし生けるものひとりひとりが幸福になる世界を目指して生きる。

芸術テーマに記事かきたいこの頃。

リスロマンティックと語り口の問題

リスロマンティックと語り口の問題を読んでて、

>リスロマンティックな人は、恋愛感情が存在していることを認めたくないのかもしれない。

>自分の恋愛感情を誰にも教えず、完全に秘密にしておきたい

>恋愛というものを嫌悪している。

は結構当てはまっていて、

>過去にひどく傷ついた経験があり、もう恋愛なんてしたくなくなってしまったから。

>自尊心が低いため、相手に気持ちを返されても自分がそれに値しないと感じてしまうから。

これはドンピシャかな。

片思いしてることに自分自身気分悪く思っていて、恋愛してないと大人はいけない風潮はできない人を苦しめるだけだと思っていて、苦しまなくていいモデルが必要だと思うこのごろ。

ソマティック・エクスペリエンシング 3回目の備忘録

ソマティック・エクスペリエンシング 3回目 備忘録兼ねての連ツイを。 前回行ったあとこれも見ながら振り返ると日常的に凍りついてる_(:3 」∠)_ から理解度アップも兼ねてかな、手の指動かしながら話す展開に自分が凍りつく つまり、解離の初動がはじまると、肩が上がって、背中が硬直。思春期の頃には緘黙失語症気味になり喋ると逆ギレ口調になりどもりもあった。ギレ口調は今もあるかも。これが自分の解離の初動。そんな流れで肌ざわりのソフトな柔らかいボールを触りながら、喋り続けて、その中で肩の緊張は抜け、全身が温かくなっていって、身体的変化を聴かれ続けて。連ツイのリンクサイトには手法とかも本読んだだけだとピンとこないところにも触れてておすすめ。セラピストの方がしていたのはペンデュレーションとタイトレーションそのもの。

上記リンクサイトには凍りつく前に手足できると書いてあったけどページを失念_(:3 」∠)_ ただこれは日常的に続けようと思っているし、他にも大声出したり、いろんなやり方かあるみたいなので、凍り付き回避&解除の術を身につけたい。最後はクールダウンしてお開き。解離しかかったり、パニックしはじめたら、できればその前に手指動かしたり、貧乏ゆすりしながら、内にたまったものを体熱とかにして発散させるのらありなので、解離傾向ある方エニアグラムだと9筆頭に遊離型の方の場合、ガッツセンターとアクセスするためにも不健全でたら是非是非٩(* 'ω' *)و

https://susumu-akashi.com/2017/06/toolbox/

https://susumu-akashi.com/2018/05/se/

https://mobile.twitter.com/kasshini_cube/status/1039814904654356480

文章加筆修正予定